ストリートダンスの魅力
えーっ知らなかった!ストリートダンスの中に、フラダンスも含まれるんですって!ストリートダンスというと、どうしてもヒップホップやブレーキングをイメージしがちですよね。頭でくるくると回ったり、体全体を波打たせて横たわった状態から起き上がったりなど、独創的な動きをどうしても思い浮かべると思います。

コナミスポーツクラブ|キッズ|ダンス

でもそれもストリートダンスとしては間違っていないそう。ヒップホップ、ブレイキング、ロッキング、ポッピング、そしてフラダンスなど様々なジャンルを楽しめるのがこのストリートダンスの魅力です。それに最近注目されているのは中学校教育の体育の中でストリートダンスが必修になっているという点!これは平成24年度から始まっており、25年度には高校教育でも、導入される予定です。

キッズダンス 仙台の案内

gushiba_ストリートダンスストリートダンスって、なんとなくやんちゃなB-BOYが路地裏で爆音をならして暴れているという印象でしたが、その動きやチームで踊る一体感が評価され、授業でも取り上げられることになったそうなんです。時代は変わりましたね…。それと、ストリートダンスにはストリートダンス検定という、社団法人ストリートダンス協会が認定する公式の資格があるんですよ。ジャンルはヒップホップやジャズ、ロック、ハウスなどに分かれており、ほとんどが一級から10級まであります。特定の審査に通ると、それぞれの講師として認定する制度まであるんです。

キッズダンスフェスティバル【最新のお知らせ】

こうまでに世間に広く認められたジャンルのダンスだったわけなんですね、おばちゃん知りませんでした…。冒頭のフラダンスはストリートダンスの中の一種にするかどうかというのは、実は様々な意見があるようですが、この中で私がトライするとしたらやっぱりフラダンスかな…。ヒップホップやブレーキングなどは子供なら挑戦しやすそうですが、もうアラフォー近い女性ではちょっと敷居が高いかも…。その点フラダンスならゆったりした動きの中にコアが鍛えられる要素が目一杯詰まっているそうなので女性がとっつきやすいと思うんです。

激しい動きは必要ないので年をとっても続けられそうだし…。ただ、手も足も少しずつ曲げて中腰の姿勢で踊るので、見ている以上にハードだそうですよ。一般的なイメージがわきやすいストリートダンスで体を壊すより、ちょっとフラダンスの体験レッスンに通ってみたいと思っていたりして…。ここまで様々なダンスを調べてきましたが、それぞれの特徴がしっかりわかったところで自分に合ったダンスを選択し、ダイエットに励みたいと思います!